セフレを使うならば出会い系とLINE併用は常識

セフレの女

近頃では、出会い系サイトだけでセフレを探すなんて時代遅れになっています。
効率が良くない??これが一番の理由です。

そして、サクラが多く出没するので相手との連絡もスムーズではないという面もあります。
セフレをゲットするには時代時代に応じた最適な方法を選択するべきでしょう。
そんなツールの最右翼にあるのがLINEです。

このアプリは便利なだけではなくて、無料でやり取りができるのがとても大きいですね。
出会い系サイトでまずはキッカケをつくり後のフォローはLINE IDを交換してする方法です。
これまでは直アドをゲットするところが大きなハードルでした。
けれどもLINE IDならばハードルも低いですね。

嫌になればブロックすれば関係は断ち切れます。
LINE IDを教えてくれるならばチャンスありということです。
既読機能もあるのでスルーされているのかどうかも一目瞭然です。
相手の反応がリアルタイムで分かることも無駄がなくていいでしょう。
セックスのお願いもLINEを通じて提案すればいいでしょう。

LINE掲示板も上手に使いこなせなければ出会いは難しい時代になっています。
それほど出会い系サイトとLINEの併用は当たり前です。

セフレ探しこそていねいさが必要

セフレが「身体だけの関係」であることは間違いありませんが、しかしそれは「いい加減な関係」ということは絶対にありません。よく勘違いされている人がいますが、セフレという関係を指して、「そんな女は・・・」という表現をするのは、とんでもないことだと思います。
第三者からすると、恋人に比べればセフレは大事ではないという固定観念からそういうことを言ってしまうのかもしれませんが、しかし、男女が性交渉をもつということは、「いい加減な関係」ではとてもではないけれど不可能なはずです。ですから、セフレ探しこそ、「しっかりと、こころを込めて探す」ことが重要になります。

セフレ探しは一般的に出会い系サイトなどを利用することが多いですが、恋人を探しているときに、相手の女性のことをいい加減に扱ったりするはずがないのと同じように、セフレ探しでも、少なくとも互いに面識がない間は、ていねいにやりとりを重ねることが重要です。

実際、自分がいい加減に扱われるかもしれない男性と身体を合わせるようなことはあり得ないでしょう。自分を大事にしてもらえるからこそ「セフレ」の関係が成り立つのです。
その部分を完全に誤解してしまっている男性も少なからずいますので、なかなかセフレが見つからないという男性は、まずは自分の言動を振り返ってみることが重要であると言えます。

関連記事

Comments are closed.