プロよりも素人が好まれる時代

セックスにプロもノンプロもないかもしれませんが、しかし、考えてみれば、いわゆる風俗店で働いている女性は、ある意味「セックスのプロフェッショナル」と言えるかもしれません。
実際、男性は女性よりも性欲が強いと考えられていますが、それであれば、わざわざセフレのように面倒な思いをしてセックスの相手を見つけなくても、風俗店を利用すればそれで済んでしまうではないかということになります。

しかしそれでもなお、男性の中には風俗店ではなく、「セフレ」を探したいと考える人が少なくないようです。もちろんそこには経済的な理由なども少なからず考えられるとは思いますが、しかし実際はそれだけではないでしょう。

というのも、はじめに言ったように、基本的には「セックスにプロもノンプロもない」のが普通ですから、とすると、男性と女性がセックスをするということは、普通の状況であれば、「素人同士」が交わっていることになるわけです。
ですから、男性が女性とのセックスで「素人」を求めるのはある意味自然なことであるような気がします。だからこそ、性風俗のお店ではなく、「素人」であるセフレを求める男性が多いのではないかという可能性も考えられるのです。

素人セフレ探しなら出会い系サイトが有効ですね

もちろん、実生活の中でセフレを見つけることができないというわけではありませんが、しかし、やはりセフレ探しはたいてい「出会い系サイト」や「セフレサイト」で探すのがより有効であると言えます。
それはなぜかというと、これは男性よりもむしろ女性のほうに理由があるからです。

というのも、男性の場合、セフレを見つけるまでのプロセスにはあまりこだわらないことが多いのですが、女性の場合、そのプロセスが非常に重要になるからです。
つまり、男性の場合最終的に女性とセックスすることができればそれで文句はないのですが、しかし女性の場合は、最終的にセックスできればそれでよいというふうには思わない場合が多いのです。

つまり、自分の性欲だとか嗜好だとか、そういったことを他者に知られたくないという思いが強いのです。
もし自分がセフレを探しているとしても、女性の場合それを他者に打ち明けることはまずないはずです。ごく親しい関係の同僚などであれば、
「私、今セフレがいるんだ」
というような話をするかもしれませんが、しかしそのプロセスにおいて、
「今セフレを探しているんだ」
とは絶対に言わないはずです。

そういうところからも、やはり出会い系サイトを利用したほうが、セフレを探している女性に出会うことができる可能性ははるかに高いと言えます。

関連記事

Comments are closed.